管理人プロフィール

名前: ヨースケ
TOEIC:915点
趣味: 海外旅行、音楽鑑賞、映画鑑賞
好きな海外映画ドラマ: LOST、美女と野獣、TED

勉強方法や教材に関するご質問は【infoあっとgengokokan.com】までメールをお願いします。※あっと→@に変えてお送りください。※返事が遅くなることもありますが、ご了承ください。

 

<私がシャドーイングをはじめた理由>

以前、私の学習のメインは、ディクテーションでした。(※ディクテーションとは、聞こえた音声を文字に書きおこす作業のことです。)

これがリスニング力UPに抜群の効果があり、TOEICの点数もグングンあがったものです。

結果、TOEIC915点を取得するにいたりました。

IMG_0072

 

そして、外国人と英語をペラペラ話す!

 

・・・はずだったのですが、

実際にネイティブと会話してみると、発音・イントネーションが悪いせいで言っていることが相手に伝わらないことがよくありました(@_@)

要するに、リスニング力はそこそこあっても、発音力・スピーキング力はまだまだ・・なんですね。(TOEICにはスピーキングのテストがないため、TOEIC900点の独習者より、TOEIC700点の留学経験者の方が上手に英語を話せるということは、よくあります。)

 

「発音力・スピーキング力をつけたい!」

 

「でも、英会話レッスンを受ける時間はない。」

 

そう思って「自宅で1人で練習できる方法はないか?」と模索してたところ、シャドーイングに行き着いたわけです。

シャドーイングはリスニング学習法として有名ですが、口を動かす必要があるため、発音力・スピーキング力を鍛えることにもつながります。

まさに、{リスニング}と{発音・スピーキング}を同時に鍛えることができる「一石二鳥」の学習法なのです!

 

トップページへ戻る