シャドーイングだけで英語ができるようになる!?

 

結論からいえば、シャドーイングだけでは英語ができるようにはなりません。

 

シャドーイングは読み書きには効果がない

英語力には、{聞く・話す・読む・書く}という4つの要素があります。

eigoryoku

シャドーイングは、このうちの{聞く・話す}には効果はあるのですが、{読む・書く}には効果はありません。なぜなら、シャドーイングには読む作業・書く作業がないからです。(・・・もちろん、シャドーイングで新しい表現を覚えることによって、間接的に読み書き能力があがるかもしれませんが。)

やはり、読み書きを鍛えたいなら、実際に「英語を読む」「英語を書く」以外の方法しかないんですよね(^_^;) シャドーイングとは別に、英語の本を読んだり、英作文の練習をする必要があるでしょう。

 

シャドーイングだけで英語を話せるようにはならない

また、シャドーイングだけで英語を話せるようになるわけではありません。

スピーキング力には、文章を組み立てる能力 と 発音力 の2つがあるのですが、シャドーイングの効果が及ぶのは発音力だけです。残念ながら、{言いたいことを文章にして組み立てる}練習にはなりません。ただ単に、聞いた音声を復唱しているだけですからね(^_^;)

ですから、いくらシャドーイングをやったとしても、思うように英語を話せない・・という結果になるかもしれません。(もちろん、発音は良くなっているはずですが。)

スピーキング力を鍛えるには、シャドーイングとは別に、瞬間英作文のトレーニングや、実際に外国人と話す練習も必要になってきます。

 

 

以上、「シャドーイングは効果がない」みたいな批判めいた記事になりましたが(笑) そうではありません。

言いたかったのは、シャドーイングは一定の効果はあるが、万能ではない ということです。

世の中には、「これをするだけで英語ができるようになる!」という宣伝文句が多いですが、現実には、そういう魔法のような勉強法はないのです。

英語の本を読んだり、英作文の練習をしたり、シャドーイングをしたり、英会話で話す練習をする・・・このような、日々の地道な作業でしか、英語力は向上しません。シャドーイングは、その作業の中の1つにすぎないのです。

あくまで、シャドーイングはリスニング力・発音力のためだけと割り切って、過剰な期待をすることなく、コツコツと取り組んでいけたらいいですね。

 

PS

シャドーイングをする以前にリスニング力に自信がない方は、こちらを参考にしてみてください。

    ↓↓↓


>>2週間後に字幕なしで洋画を見る方法とは?