シャドーイングの素材を選ぶコツ

 

自分のレベルよりも1~2ランク下のものを選ぶ

シャドーイングの素材選びで一番重要なのが「音声のレベル」です。ここで難しすぎるものを選んでしまっては、いくら正しいやり方でシャドーイングしたとしても効果がないからです。

音声レベルの目安は、自分のレベルよりも1~2ランク下のものを選ぶのが良いとされています。たとえば、中級者なら初級レベルの音声を、上級者なら中級レベルの音声を選べばよいわけです。

たしかに、英語中級者にとってHi,how are you?みたいな初級レベルの音声を選ぶことには抵抗があるかもしれません。しかし、音声が簡単に聞き取れるからといって、それをシャドーイングできるとは限りません。たとえニュース英語を聞き取れるとしても、それをシャドーイングしようとなると難しいでしょう。

まずは「簡単すぎるかな!?」くらいの音声から始めてみることをおすすめします。

 

興味のあるものを選ぶ

意外と重要なのが、自分が興味をもてる内容の音声を選ぶことです。

たとえば、猫が好きなら、ペットの猫について話している音声には興味を持てるでしょうが、政治経済ニュースに興味がなければ、大統領選挙の話題には興味を持てないかもしれません(^_^;)

誰でも、自分が興味のある話を聞いている時は、ワクワクして楽しいものです(^^) 集中して音声を聞きますし、「声に出して真似したい!」と思うでしょう。・・・結果として、学習効率もあがるのです。

 

初心者はプロのナレーターの音声を選ぶ

シャドーイングを始めた時は、「あの映画スターのセリフをシャドーイングしてみたい!」とか「BBCやCNNをかっこよくシャドーイングしてみたい!」などの願望があるかもしれません。

しかし、実際には、初心者が「生の英語」をシャドーイングするのは、あまりにも難しすぎます。前述の通り、シャドーイングの素材は、自分のレベルよりも1~2ランク下の音声を選ぶことが必要ですから。

最初のうちは、プロのナレーターが吹き込んだ音声を選ぶのがいいでしょう。ナレーターは聞き取りやすいように明瞭にしゃべっていますし、だいたい1分間に120語程度のゆっくりスピードなので追いつきやすいです。

この点で、市販の英語教材のほとんどは、ナレーターが吹き込んだ音声なので、シャドーイング向きであるといえます。一方、Youtubeなどネット上の無料音声は、生の英語であることが多いので、あまりシャドーイング向きではありません。

 

アメリカ英語またはイギリス英語に統一する

シャドーイングの素材は、アメリカ英語かイギリス英語かのいずれかに統一して選ぶ方がいいと思います。

そもそもアメリカ英語とイギリス英語では、発音・イントネーションが異なります。(たとえば、boxはアメリカでは「バックス」、イギリスでは「ボックス」というように発音します。)ですから、アメリカ英語とイギリス英語を交互バラバラにシャドーイングしていると、頭が混乱してしまい、学習効率の面から良くありません。

市販の教材のほとんどはアメリカ英語の音声なので、特にこだわりがなければ、アメリカ英語を選ぶのがよいでしょう。(私もそうしています。)

 

・・・以上が、シャドーイング素材を選ぶための主なコツでした。

↓以下の文章は、参考程度に読み流してOKです。

 

男性は女性の音声を、女性は男性の音声を選ぶのが望ましい

シャドーイングをする時、ナレーターの声と自分の声が重なってしまい、聞き取りずらいことがよくあります。特に、同性の声をシャドーイングする場合は、声の特徴が似ているので、なおさらです。

そんな時は、男性でしたら女性の声を、女性でしたら男性の声を選ぶようにすれば、ナレーターの声と自分の声が重なりにくくなるはずです。(男性の低い声と女性の高い声は、お互い干渉しずらいですからね。)

・・・しかし、現実には、男性だけの声、女性だけの声を選び続けるのは困難です(^_^;) 通常、教材には男女両方の音声が入っていますからね。あくまで、素材選びを迷った時に参考にする程度で。

 

同じ人の音声でシャドーイングするのが望ましい

究極の理想は、同じ人物が話している音声を使ってシャドーイングすることだと思います。

さきほど「アメリカ英語/イギリス英語、あるいは男性/女性では、声の特徴が違う」と言いましたが、もっといえば、個人個人によって声の特徴が異なります。

たとえば、同じアメリカ人男性であっても、{話すスピード、話し方、発音・イントネーション}にそれぞれ違いがあるはずです。

シャドーイングは人の声を真似する行為なので、毎回違う人物の声で練習するより、同じ人物の声で練習する方が、効率よく発音・イントネーションを学べるのではないでしょうか。

・・・とはいっても、現実には、同じ人の音声だけでシャドーイングしつづけるのは、ほぼ不可能なので(笑) あくまで理想論ですけどね(^^ゞ

 

PS

シャドーイングをする以前にリスニング力に自信がない方は、こちらを参考にしてみてください。

    ↓↓↓


>>2週間後に字幕なしで洋画を見る方法とは?