シャドーイングができるようになりました

 
今日は、以前シャドーイングに失敗した音声にふたたび挑戦してみました。

「決定版英語シャドーイング 超入門」のP62の音声です。

この音声の Who would want to buy a fur coat when we can go out in a T-shirt? (Tシャツで出かけられる時に、誰が毛皮のコートを買いたいって思うの?) という1文が、どうしても口が回らなかったのです・・・。

今回、再びシャドーイングしてみた結果、、、、

 

できました!

 

前回はあれだけ苦戦していたのに、今回はスラスラ言えます。おそらく、時間をあけたことで、その間に「発音するための脳の回路」ができあがっていたからでしょう。

このようなことがよくあるので、もしシャドーイングが全くできない部分があれば、少し時間をおいてから再挑戦することをおすすめします。

「できないところは後回し!」

時には、こういう”いい加減さ”も必要かもしれません(^^ゞ

 

PS

この日は、調子に乗って「1日中シャドーイングしてみよう!」と思ったのですが、2時間で挫折してしまいました(笑)

シャドーイングをすると、かなり疲れますから(@_@)

そもそも長時間できない作業だと思うのです。(せいぜい1~2時間でしょう。それ以上だと集中力が落ちます。)

ですから、たとえば週1日まとめて3時間するよりも、毎日10分シャドーイングする方が効率がいいのではないでしょうか。

それこそ、シャドーイングを、歯磨きのように生活習慣の一部にしてしまうのが理想ですね(^^)

PS

シャドーイングをする以前にリスニング力に自信がない方は、こちらを参考にしてみてください。

    ↓↓↓


>>2週間後に字幕なしで洋画を見る方法とは?